年齢別

20代男性の肌の悩み

更新日:

[

スキンケアが続かない

21歳

日焼けがひどくてスキンケアをやろうと思ってもなかなか続きません。ですが、少し前にBUSOの石鹸を買ってしばらくはそれのおかげでスキンケアは出来ました。結局効果が出たかは分かりませんが、もっと続ければよかったと後悔しています。今は室内で過ごすことが多いので日焼けはだいぶ戻りました。20代の芸能人を見ると肌がとても綺麗なのでスキンケアしたいとは思いますが、商品が多すぎて何を選んだらいいのか分からないというのが本音です。

大人ニキビに悩まされています

24歳

20代に突入したというのに、いまだにニキビに悩まされています。ただ、中学生のころに悩まされていたニキビとは、少し性質が異なります。あの頃は、主にオデコを中心にできていましたが、今は、フェイスライン(顔の下の方)に集中的にできているんですよね。いわゆる大人ニキビというやつですが・・。思春期ニキビは、ある種、一過性の症状なので、気が付けば直っていたりする一方、大人ニキビは生活習慣であったり、悩み事を解消しなければ、なかなか改善しません。もちろん、有効な洗顔や化粧水の使用も必須であり、やらなければならないことが多岐に渡ります。それでも、現状改善していませんからね。ほんと、鏡を見るたびにテンションがた落ちです。いったいどうすればいいのでしょうか。[/st-user-comment-box]

とにかく潤いが必要

25歳

がさつな男ゆえにこれまでスキンケアにこれといって気を使うことはありませんでした。しかし、20代も後半になると、肌質の劣化は鈍感な者にも目に見えて分かるものです。冬のあるひに鏡を見ると眉間にシワがあり、目の下にも薄く小じわがあると分かりました。冬になると風呂上がりにはいつだって顔がひっぱられるような感じになり、違和感がありました。それが乾燥しすぎによるものだと随分後になってわかりました。美容に詳しい姉に聞くと、シワの原因は乾燥によるものが占める割合は大きいと言います。私はそれからと言うもの花王の化粧水を風呂上がりにたっぷり塗るようにして肌に潤いを注ぐようにしています。少しのシワでも発見した時にはショックだったので、今後はさらなる肌の劣化を防ぐために邁進したいところです。[/st-user-comment-box]

肌の悩み~化粧品の選択

29歳

どの化粧品のメーカー、種類をつかっていいかどうか分からなくなることです。10代の時は、親に任せていたり、CMでやっているものを使っていたりしましたが、20代になると10代のころと比べて、自分で使うことのできるお金の金額が上がり、選択肢が大きく広がります。一見いいことに見えますが、選択肢が増えるとどういうものがいいか分からなくなってきてしまいます。また10代に比べて気にすることが増えてきているので、色々な化粧品を試してしまい、最悪自分との肌に合わず、逆効果の時もあります。

肌がボロボロになってきている感覚があります。

26歳

私は26才の男性です。
もうすぐ30代に突入するという年齢なのですが、最近肌がボロボロになっている感覚があります。10代の時のように肌に張りがなくなってきました。スキンケアには気をつけているのですが、なかなか自分の理想の肌に近づくことができません。通販番組などでスキンケア商品が紹介されていると、ついつい見入ってしまいます。
あと、この歳になって乾燥肌も酷くなりました。顔がパリパリになって、ヒリヒリをすることもあります。歳のせいなのか、それともスキンケアの方法が間違っているのかわかりませんが、これが私の肌の悩みです。

髪染めにおける肌に影響

23歳

高校生までは、よほどの不良でない限りは黒髪で通してきましたが、20代の特に大学生時には頭髪が自由になり、異性にもてたい、おしゃれになりたいが為に髪の色を変える人がとても多くなります。しかし、その大半はお金がかかる美容院で染めようとせず、市販のヘアカラー材を使おうとします。物自体は悪くないのですが、自分の髪の色を自分自身で変えるのはとても難しいです。失敗してしまうと、全体的に同じ色にならなかったりして再度染め直さないとならなくなり、最悪その繰り返しとなり髪だけではなく頭皮を大きく傷つけます。

シェービング後のスキンケアについて

26歳

シェービングの時、とくに安全剃刀を使用している時に、よく肌を傷つけてしまいます。そんなときはよく洗顔をした後、消毒用アルコールなどで殺菌し、顔用クリームを肌全体に塗って対応しています。ただ、アルコール使用の是非がわかりにくいところがあります。(傷にしみてしまうので逆効果の可能性もあり)やはりシェービング前にはしっかりと温タオルで顔を包んでから、シェービングクリームを使用したほうが肌へのダメージが少ないものと思われます。
アフターケアも大事ですが、そうならないようにする「予防」も大切ですね。

乾燥肌対策のしすぎは良いのか。

24歳

どの年代でも感じることかもしれませんが、この時期の肌の悩みは「乾燥肌」です。そのため、対策として化粧水と乳液を使っています。しかし、リップクリームを使いすぎると唇が乾きやすくなるのと同様で、化粧水や乳液の多用は更なる乾燥肌を引き起こす原因になるのではないかと危惧してしまいます。化粧水を用いれば肌の乾燥は感じず、快適です。この悩みさえなければ、化粧水を好きな時に使って快適に生活できますが、現実、できていない。これが肌の悩みです。

20歳で増えたニキビ

26歳

20歳になるまでは全くといって良い程にニキビ等の肌荒れはありませんでした。19歳の頃には肌のケアしてるのかと聞かれるくらいでしたが、徐々にプツプツとニキビが出来始めてしまいました。ドラッグストアでアルバイトをしていたこともあり、なんのスキンケアグッズが聞くのか社員さんに聞いたりして塗っていきました。しかし昔から敏感肌という事もあって、逆効果で肌が更に赤くブツブツになってしまい蜂に刺されたのかと聞かれる程に、私の顔は変わってしまいました。
敏感肌やなかなか荒れている肌が治らない人向けという事で、アルージェという化粧品全般を使用し始めました。それは敏感肌の方にも良く、男女関係なく愛される商品でした。きちんと泡立てて手でこすらないように、泡で顔を洗いぬるま湯で流す。そして保湿をして赤く腫れている部分にトラブルリペア液を塗って完成。その生活を1年も続けると、また昔のような肌に戻る事が出来ました。

乾燥と大人ニキビ

26歳

就職して、今まで感じたことのないストレスのせいでフェイスラインと口周りにニキビができてしまうようになりました。学生の頃は油分が多いところにできていたのに、最近は乾燥肌に悩んでいるのにニキビができます。睡眠時間もバラバラで早く寝るようにしていても一度できたニキビがなかなか治りません。乾燥しているのでファンデーションもうまく乗りません。鏡を見るのも、人と目を合わせるのも辛いです。久しぶりに会った友達や職場の先輩や上司に「肌荒れ大丈夫?」と聞かれることが一番の辛いです。気にしているからこそ言われたくなくて言われると余計に治らない気がします。学生時代は肌荒れなんてほとんどしてこなかったのにいきなりこんなにも肌質が変わってどうしていいのかわかりません。

おすすめメンズスキンケア TOP3

男性向けのスキンケアアイテムの中でも管理人が自信を持っておすすめするケアアイテムをご紹介します。

何を使って良いかわからないという方は

まずはこの3種を使えば間違いが無いでしょう。

メンズスキンケアの新定番!バルクオム

バルクオムは雑誌、SNS等で注目されているスキンケアアイテム。

美容成分たっぷりのクレイ配合の洗顔料、「命の糖」と呼ばれる保湿効果に優れたトレハロース配合の化粧水など、男性の肌の理想形と言える配合を実現した一品です。

instagramでは既に1500以上の投稿がpostされています。この洗顔体験を一度経験したらもう通常の洗顔料には戻れないでしょう

男の美肌にはプラセンタ 母の雫シルバーエッセンス

母の雫シルバーエッセンスは美容効果が高いと言われるプラセンタ配合のオールインワンタイプのスキンケアアイテム。
これ1本で「化粧水」「美容液」「乳液」の全てを兼ね備えているため他には何も要りません

プラセンタ専門の会社が製造、販売をしているため特に高品質なプラセンタを配合する事を可能にしています。荒れた男性の肌をプラセンタが優しく包み込むでしょう。

香りも本物のダマスクローズのアロマオイルを使用。高貴な香りが疲れた体をリラックスしてくれます。

濃密な保湿成分が肌の奥まで浸透 ZIGEN

ZIGENはジェルタイプのスキンケアアイテムで特に保湿に優れているのが特徴。

セラミド、ヒアルロン酸、コラーゲンなど肌に潤いを与える成分がたっぷり含まれており乾燥しがちな男性の肌をしっかりと保湿します。

辛口レビューで評判のランキング雑誌MONOQROでオールインワンジェル部門1位を獲得しておりその実力は本物。一歩先のスキンケアを行いたい男性にはピッタリの一品です。

-年齢別

Copyright© 【メンズスキンケア】人気おすすめ商品をご紹介! , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.